■ 富 士

 富士の末広がりの形は運を招く形であり、開運・吉兆の
 時を告げる言わずと知れた縁起図です。



大竹 卓  おおたけすぐる

 1958年に生まれる
 武蔵野美術大学造形学部日本画科卒業
 筑波大学大学院芸術研究科修士課程修了
 創画会入選
 国内・海外での個展・グループ展を中心に制作活動
 東京藝術大学にて中国画の絵画史・実技の指導、博士後期課程
 学生の学位論文の指導及び審査を担当
 敦煌研究院美術研究所客席研究員
 創画会会友
 

作家名 大竹 卓
題 名 富 士
技 法 紙に岩絵の具(完全肉筆・真筆保証)
サイン 金サイン
落 款 朱落款
作品の寸法 31.8×41.0cm(F6)
額縁の外寸法 49.2×58.2cm
額縁の仕様 ステンレス製日本画額縁
裏面に壁吊り用金具・ひも付き
額縁の窓 アクリル
マット 樹脂マット
装 丁 布タトウ(黄袋付き)
状 態 【新古品】
少し古い作品ですが一度も販売されておりません。
作品本体はとてもきれいな状態です。
布タトウ箱の一面のみが日焼けで変色しています